PROJECT

腐女子向けBLポータルサイト ちるちる

国内国外唯一無二!BLジャンル専門のポータルメディア

BLポータルサイト「ちるちる」は、5万点以上のボーイズラブ関連作の作品書評やファン同士が交流を深めることができるBLのインフラです。
BL作品のレビューは20万を超え、BL専門のレビューサイトとして日本最大級となっています。

2008年立ち上げから現在に至るまで唯一BLジャンルを専門に扱うポータルサイトが「ちるちる」です。腐女子、腐男子といわれるBLユーザーを対象にしたレビューサイトとしてオープンした「ちるちる」ですが、本サイトが母体となって記事企画、イベント企画、AIによる作品オススメツールの開発など様々な企画が誕生しています。

専門的なサイトながら4万人を超えるユニークユーザーが1日に訪問します。
そして1000字を超える長文レビューが100本近く投稿されている他の書評サイトとは一線を画すコアなレビューサイトとなっています。
BLは、数多あるオタクジャンルの中でもファンのエンゲージメントが高いジャンルです。しかしコアなサイトでありながらも、新規ユーザーは日々40%近い数字を獲得しており、コアなユーザーが滞留しつつも常に新しい流れのあるサイト環境です。

近年はBLジャンルに対しての抵抗が少なくなったため、BLを特別視することなく鑑賞するユーザーが増えています。
また映像化や舞台化などBL原作を二次利用が増加してジャンルの規模が日々拡大傾向にあります。コミックスの出版点数はここ数年前年比5%の割合で増えている上、新たな出版社も続々と参入し活況を呈しています。

この業界の移り変わり、隆盛の過程をそのまま反映している当サイトは、BLの歴史の生き証人といえるでしょう。今後もさらに成長が期待できるジャンルと考えており、ユーザーの意識の変化を常にトレースしながら新たな価値を提案し続けることをこれからも心がけていきます。

HP
https://www.chil-chil.net/

ツイッター
https://twitter.com/chillchill_bl

インスタグラム
https://www.instagram.com/chill2bl/

アイコン運営サイト広告資料

アイコン運営サイトサービス資料

カレラ - ボーイズの尊い関係にキュンするメディ

圧倒的共感!ボーイズの尊い関係にキュンする
女性オタクのカルチャーメディア

BLほどの過激さは求めないけれど、男の子たちが複数で仲良くしているところが好き!という女性はけっこう多いものです。ライトなオタクからちょっとコアなオタクが楽しめるメディア「カレラ」です。

熱烈なBLファンといえど、BLだけが好きという方は非常に少数です。 BLほどの過激さは求めないけれど、男の子たちが複数で仲良くしているところが好き!という女性はけっこう多いもの。 蓄積された「ちるちる」のユーザーデータから、こうしたファンのニーズを感じ取り、2021年に立ち上げた記事サイトが「カレラ」なのです。 男同士のわちゃわちゃとした関係に惹かれる女性たちを対象に、アニメキャラ、スマホゲームを深く掘り下げた記事、誰もが知る3次元アイドルの新たな一面を発見する記事を提供しています。 立ち上げまもなく一般的な知名度はまだ得られていないサイトではありますが、記事閲覧滞在時間はほぼ200秒を超えており、ユーザーの興味を最後まで掴んで離さないページ構成が最大の特徴でしょう。 2021年末に大幅なリニューアルを予定しており、コミュニティ機能、フリーマーケット機能を今後追加し女性オタクのインフラサイトを目指し邁進中! 今後はBLを専門に扱う「ちるちる」よりも大きな成長を見込んでおります。
HP
https://karela.chil-chil.net/

ツイッター
https://twitter.com/karela_media

YouTtubeチャンネル

YouTubeチャンネル
作品、作家の魅力を動画でたっぷり紹介「ちるちるTV」「BLコミックTV」

ライブ動画で作品を詳細に紹介する「ちるちるTV」。BL漫画を5分間ショート動画で紹介する「BLコミックTV」の2チャンネルを運営しています。

テレビからyou tubeへ。
特に10代20代のyou tube利用者の増大は近年顕著です。有名企業も広告をyou tube動画限定に切り替えしていることが報道され昨今話題になっています。
弊社でも2020年からyou tubeライブチャンネルを開設し、現在2つのチャンネルを運営しています。
ライブ動画で作品を詳細に紹介する「ちるちるTV」。
BL漫画を5分間ショート動画で紹介する「BLコミックTV」です。

「ちるちるTV」はライブ配信でユーザーとやりとりができるがリアルタイム感が魅力です。視聴ユーザーが打ち込んでくれるコメントから画面越しでありますが、その生の気持ちが強く伝わってきます。

「BLコミックTV」では1ヶ月に10本前後の動画を制作。厳しいyou tubeのガイドラインを遵守しながらも、ユーザーの興味を惹き付ける動画内容となっております。
BL漫画を5分間ショート動画にした動画の再生回数は平均5万回。なかには50万回を突破する動画もみられます。
多くのユーザーに視聴されるので、この動画を起点として作品のヒットに結びつく例が頻出しています。
作品の核心の部分はお伝えせずに、ユーザーが気になって視聴をもっと続けたいと思った頃合いで動画が終了します。喚起された気持ちをそのまま購買につなげる動線を概要欄に用意しユーザーを誘導する仕掛けをつくっています。

「ちるちるTV」
https://www.youtube.com/channel/UCqmJr8GMTX41lRj9eFuGd5A

「BLコミックTV」
https://www.youtube.com/channel/UCZ1_fSrpy0iKp4w39_bZA8w